スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山『不滅の法灯』

比叡山延暦寺へ。下界とはまったく違う気候で避暑地を思わせる清々しく気持ちのよいものでした。
新緑のもみじも美しく、生命力に満ちたイキイキした色をしているので、見ている方も元気になります。。


先ず、根本中堂。何度も来ているのに今回初めて知ったことがありました。
根本中堂にある1200年間、燃え続ける『不滅の法灯』は、毎日油を注ぎ消えないように努力しているそうで、この油を断つことが『油断』の語源との話を伺いました。
小さなことでも毎日継続すること。難しーい。でも、すこしづつ油断しまくりの日々を改善しなければと反省。


そして、根本中堂の前にある急な石段をあがったところにある文珠楼へ
ここは慈覚大師円仁が中国五台山の文殊菩薩堂にならって創建されたものだそう。
文珠楼は二階建てなので、中にある急な階段をのぼって文殊菩薩さんにお参りします。

その後は、秀吉さんも信仰していたという三面大黒天さんが祀られている大黒堂にお参りしました。

お昼はおいしいおそばとデザートにソフトクリームを食べました。
ここのお土産物屋さんのソフトクリームは、結構おいしくっておすすめです。

気持ちのいい天気の中、お参りができて、心もすがすがしい一日となりました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。