FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下鴨神社の御手洗祭

土用の丑の日に、京都の下鴨神社の「みたらし祭り』に行ってきました!

このお祭りの時だけ、神社の神水が湧く御手洗の池に足をつけることができるという年に一回の貴重な行事。脚を池につけて、ローソクを奉納し、穢れを払い、無病息災を祈る行事。

夜は混むらしいので、午前中にでかけてきました。思ったより人が多かったけれど、並ぶこともなくスムーズに入れました。

先ず、入り口で履物を脱ぎ、大人の膝ぐらいまでつかるらしいので、大人はズボンをまくり上げ、上の子は水着姿に着替え 入り口で、蝋燭をいただき、いよいよ御手洗池へ

足をつけると、池の水の冷たいこと!きーんとする感じにびっくりして思わず『つめたーい』と叫んでしまいました。でもすぐにその冷たさにも慣れてきもちよい感覚に!

上の子は太ももくらいまで水につかってました。冷たさ&きもちよさが楽しいようでかなりエキサイトしてましたっ。下の子は抱っこして足をつけてあげましたが、不思議と泣きませんでした。

池から上がって 、豊富に湧き出る地下水をひしゃくで器に注いでいただいた御神水を頂きます。 おいしくて2杯もいただいちゃいました。ペットボトルを持参したら入れてくださるそうで、次、来させて頂くときは要持参です。

その後、無病息災・健脚祈願して上の子と下の子の足形祈祷木とかんのむし封じの石をいただいてきました。

なんだか足はもちろん手までツルツル。足もすっきりシャキーンとして、心持ち軽くなった感じがしました。来年も必ずくるぞー。我が家の恒例の行事とさせていただきたいと思いましたっ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。